> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
カテゴリ:未分類( 38 )
<超軽量飛行機>墜落し大破…操縦の男性死亡 茨城(毎日新聞)
 13日午後3時5分ごろ、茨城県筑西市高津の水田に1人乗りウルトラライトプレーン(超軽量飛行機)が墜落し大破、操縦していた同県結城市田間の建築設計事務所経営、石塚道啓さん(59)が搬送先の病院で死亡した。県警筑西署が事故原因を調べている。

 同署によると、石塚さんは同3時ごろ、現場の北西数百メートルの場外離着陸場を離陸した直後だった。通常は自分が所有する機体に乗るが、13日は他の会員の所有機に乗っていたという。

 石塚さんは同市の「明野スカイスポーツクラブ」に所属。水田で事故機の油の回収作業をしていた会員によると、石塚さんは約5年前に加入、通算飛行約500時間のベテランだった。【鈴木敬子、高橋慶浩】

【関連ニュース】
インド:着陸失敗で160人死亡、8人生存
訃報:牧野昭一さん83歳=作曲家
インド:旅客機が着陸に失敗し炎上 160人以上死亡か
リビア:トリポリ空港で墜落、96遺体収容 男児1人救出
御巣鷹の尾根:慰霊登山に手作りの橋 日航機事故25年

北朝鮮へ化粧品不正輸出、商社社長ら逮捕 兵庫・山口両県警(産経新聞)
10人不明の漁船沈没事故、船内で2遺体発見(読売新聞)
<鳩山前首相>普天間移設の内幕語る 辞任後初のTV収録(毎日新聞)
当麻寺西塔は飛鳥時代の創建? 橿考研が新説(産経新聞)
世界遺産暫定リスト入りへ=佐渡鉱山、百舌鳥古墳群―文化審(時事通信)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-06-15 20:40
毎日・DAS学生デザイン賞 表彰式行われる(毎日新聞)
 大学や専門学校などでデザインを学ぶ学生が感性と想像力を競う「第42回毎日・DAS学生デザイン賞」(DAS=総合デザイナー協会、毎日新聞社主催、サントリー協賛)の表彰式が3日、大阪市北区のクラブ関西であった。「厳かな壁掛」(テキスタイル部門)で最優秀賞「金の卵賞」を受賞した金沢美術工芸大大学院1年(応募時は同大4年)、水野太介さん(23)=金沢市=や、部門賞を受賞した8組に、副理事長の伊藤芳明・毎日新聞大阪本社代表らから賞状と副賞が手渡された。【澤木政輝】

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:毎日新聞号外を配布
陸山会事件:石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に
南九州魅力発掘大賞:都内で表彰式 毎日・夕刊企画が受賞
日本記者クラブ賞:毎日新聞・梅津記者を表彰
育毛剤:毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず

部屋閉鎖の異例処分「知らなかったで済まない」(読売新聞)
<鳩山首相辞任>「2人の引責は当然」小沢氏の地元(毎日新聞)
「自分が勝つルール」マージャン強要、50万恐喝(読売新聞)
殺人罪の適用認めず=裁判員裁判で初―傷害致死罪適用・水戸地裁(時事通信)
鳩山氏が辞任表明を「ベストスピーチ」と“自画自賛” (産経新聞)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-06-04 13:30
北教組事件 長田被告初公判 うそで塗り固めた「聖職者」(産経新聞)
【法廷から】

 うそつきは泥棒の始まり−。昔、小学校の先生から言われた言葉を思い出した裁判だった。19日に開かれた民主党の小林千代美衆院議員陣営への北海道教職員組合(北教組(ほっきょうそ))違法献金事件の初公判。教職員の政治活動とカネをめぐる疑惑を解明する場として期待されたが、明らかになったのは、子供たちに「うそはいけない」と教えるべき教師像からはほど遠い“聖職者集団”の実態だった。(大竹直樹)

 ■不可解な変貌

 「子供を教える立場の教職員組合がこのような違法行為をしたことに対し、深く反省している」

 札幌地裁で最も広い805号法廷。被告人席には、政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反の罪に問われた北教組委員長代理の長田秀樹被告(50)の姿があった。

 教育大学を卒業し、平成13年までは学校現場に赴任。いまも北海道内の小中学校などの教職員約1万9千人が加入する教職員組合のトップとして君臨する長田被告。法廷では、ややうつむき加減で何度も「反省」「信頼回復」という言葉を口にした。

 しかし、長田被告が逮捕された当初、北教組は「法に違反する事実は一切なく、逮捕は不当な組織弾圧と言わざるをえない。組織一丸となってたたかっていく」と徹底抗戦の声明を出した。長田被告も取り調べに黙秘を貫いてきた。それが初公判で一転、小林氏陣営への1600万円の違法献金を認めたばかりか、「声明は誤りだった」と手のひらを返したのだ。

 かつては学力テストの実力阻止をめぐる暴行事件の裁判で、約15年にわたる法廷闘争を繰り広げた北教組の“変貌(へんぼう)”だった。

 ■消えた会計帳簿

 公判では、より大きな「うそ」を覆い隠そうとしているのではないかと勘ぐりたくなる北教組の実態が明らかになっていく。

 長田被告は、違法献金に使った1600万円は組合員から集められた「対策費」から出費したと説明。使途を明かさなくても自分の裁量で出金の判断ができると答えた。対策費は「一般会計で、年間約2000万円程度」で、小林氏陣営から領収書も受け取っていなかったという。実態は限りなく「裏金」に近い。

 だが、検察側は公判で対策費の原資を明らかにはできなかった。なぜなら直近6年分の会計帳簿が、北教組本部や長田被告宅の捜索で発見できなかったからだ。検察側は「帳簿が組織的に隠滅され、長田被告も関与した」と指摘。被告人質問でも帳簿の所在について厳しく追及した。

 「捜索のとき、帳簿類を発見できなかった。どこにあったのか!」

 若い検察官の口調がにわかに荒々しくなった。長田被告は「必要な書類は保管してある」と回答。検察官が「どこに?」とたたみかけると「分からない」「知らない」「(会計担当にも)聞いていない」と繰り返し口をつぐんだ。

 これまでの取材で、北教組がプールしていた「主任手当」の運用益が違法献金の原資に充てられた疑いが強いことが分かっている。主任手当は学年主任らに支給される公金だが、北教組は当初からこの制度に反対し、支給された主任手当を拠出させる運動を展開してきた。だが、長田被告の口から、真相が語られることはなかった。

 ■「不正の巣窟」

 「組合の会計は不正の巣窟(そうくつ)。帳簿はもう破棄したのではないか」。元北教組組合員の男性は、産経新聞の取材にこう証言。「組合幹部は、自分を校長や教頭よりも偉いと思っているエリート。教壇に立たないから聖職者という意識を完全に忘れている」と吐き捨てるように言った。

 長田被告は公判で、北教組の政治活動の“正当性”を饒舌(じょうぜつ)に語り、弁護側も「教育条件改善のためには政治の力が必要」などと、選挙活動へのこだわりを見せた。

 違法献金の原資を裏付ける証拠を隠しておきながら、平然と政治活動の“正当性”を強調する。その姿は確かに、「聖職者」にはほど遠いように思える。

 「うそつきは泥棒の始まり」。小学校の先生から教わったその言葉。改めて辞書を引いてみた。

 平気でうそをつく人は小さな悪事を繰り返すが、そのうち罪悪感が薄れ、大きな犯罪をも平気になる−。

【関連記事】
民主・小林千代美氏、北教組事件で議員辞職へ
北教組違法献金事件 「民主的教育」 でもその前に 原資解明されず
長田被告、起訴内容認める 北教組違法献金
北教組初公判 居座りが高める政治不信
北教組事件で初公判 元経理担当「間違いない」
中国が優等生路線に?

北教組事件で初公判 元経理担当「間違いない」(産経新聞)
警官ひき逃げされ重傷、犯人は仲間のバイクで逃走(読売新聞)
<伊達政宗>伊達政宗から18代目 18代目党首が茶摘み(毎日新聞)
<口蹄疫>高級ブランド「宮崎牛」希望の6頭 獣医師ら6人で守る(毎日新聞)
<平塚タクシー強殺>駅乗車の客が事件に関与疑い(毎日新聞)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-05-27 23:13
<三社祭>「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
 東京・下町の初夏を彩る浅草神社(台東区)の三社祭が16日、最終日を迎えた。早朝に3基の本社神輿(みこし)が神社を出発する「宮出し」があり、祭りは最高潮に達した。

 氏子たちの一本締めを合図に宮出しが始まり「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声で神輿が大きく上下に揺らされると、砂ぼこりが上がった。境内を出た神輿は浅草の街中を練り歩き、終日、おはやしや掛け声が響いた。

 三社祭は、一部の担ぎ手が神輿の上に乗って暴れるなどのトラブルから、08年に宮出しなどが中止され、マナー徹底のうえで09年に再開した。【山田奈緒】

【関連ニュース】
毎日起業家新聞:3Dで三社祭中継−−アミューズと日本BS放送
東京・浅草の三社祭:3Dで生放送 BS11、16日午前5時から

首相動静(5月17日)(時事通信)
8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」−栃木県警(時事通信)
支持率20%割れで首相「国民いらだち」(産経新聞)
【from Editor】そんな組織は解散すべし(産経新聞)
パロマ沸かし器事故、元社長らに有罪…東京地裁(読売新聞)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-05-19 03:26
民主・山岡氏「普天間、直接国民生活に影響ない」(読売新聞)
 民主党の山岡賢次国会対策委員長は6日、党本部で開かれた「女性議員ネットワーク会議」の総会で米軍普天間飛行場移設問題について、「直接国民生活に影響しない」などと発言した。

 山岡氏は出席していた沖縄県糸満市議から抗議を受け、直後に謝罪し、発言を撤回した。

 山岡氏は終盤国会の展望を説明する中で、「普天間の話や政治とカネの話は、直接国民の生活には影響していない。間接的にはあるかもしれないが、直接影響している大きな問題がたくさんある。地方に行くと、普天間というのは、何か雲の上の話だ」などと述べた。

 これに対し、伊敷郁子糸満市議が「普天間問題は私たちにとっては大きな問題だ。県民を冒涜(ぼうとく)している」と抗議。山岡氏はその場で「そう受け止められるなら、謝罪して撤回させていただく」と述べた。

法被姿で歌舞伎祭アピール=石川県小松市〔地域〕(時事通信)
高知新聞が「黒潮マンガ大賞」を公募(産経新聞)
鹿児島市でも移設反対集会=8日開催、県知事ら参加へ−普天間問題(時事通信)
電子雑誌、東京の書店組合がiPad配信へ(読売新聞)
<掘り出しニュース>山梨県民、なぜアサリ好き? 1世帯当たり消費量は全国平均の倍(毎日新聞)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-05-12 01:57
「開国博の補助金違法」住民提訴へ=中田前市長に78億円請求−横浜(時事通信)
 横浜市で昨年4〜9月に開催されたイベント「開国博Y150」を主催した横浜開港150周年協会に補助金を交付したのは違法として、かながわ市民オンブズマン(代表幹事・大川隆司弁護士)など2団体が23日、交付を決定した中田宏前市長に約78億円の損害賠償を請求するよう同市に求める住民訴訟を横浜地裁に起こす。22日、同オンブズマンが明らかにした。
 開国博は有料入場者数500万人を見込んだが、実際は4分の1の123万人にとどまり、約23億円の赤字が予想されている。 

来年の大河ドラマめぐり早くもキャラ乱立(産経新聞)
首相「札束でほっぺたをたたかない」 普天間問題(産経新聞)
<サマランチ前会長>商業主義功罪相半ば 「国変わる」持論(毎日新聞)
海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で−関係筋(時事通信)
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況−公安調査庁(時事通信)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-04-24 18:00
三浦の新名物「アカモク」食べごろ 健康食品としても注目(産経新聞)
 神奈川県三浦市の新名物「アカモク」が食べごろを迎えている。アカモクはワカメやコンブと同じ海藻類で、冬から春にかけて浅海の岩場で5〜7メートルほどに成長する。漁船のスクリューや養殖施設に絡みつくことから邪魔者扱いされてきたが、神奈川県水産技術センターの発案で「食べてしまおう」と発想転換。いまでは鎌倉でも食用化が進められ、県全域に広がりつつある。

 同センターによると、アカモクは食物繊維などを豊富に含んでおり、最近では健康食品としても注目されている。めかぶのようなネバネバ感とシャリシャリとした歯応えが特徴で、かむごとに磯の香が口のなかにふわっと広がる。

 東北地方では「ギバサ」などと呼ばれ、昔から食されてきた。同センターの調査でギバサとアカモクが同じ海藻と分かり、平成18年から食用化への取り組みが始まった。

 初めは漁業関係者から「本当に食べれるのか」「売れるのか」などと不安の声もあがった。試食会や勉強会を重ね、地元の食堂がアカモク料理を考案したほか、保存のきく乾物も販売されるようになると、20年ごろから普及しだした。

 市内の民宿「港屋」は、まぐろとアカモクをご飯の上にのせた「アカモクまぐろ丼」など4種類のアカモク料理をゴールデンウイーク明けごろまで提供している。店主の山口晃さん(55)は、「アカモクを食べるために来る人も出てきた」と新名物に手応えを感じている。

 同センターでは県内の漁場を調査したところ、鎌倉や小田原、走水(横須賀市)の漁場にも生息していることを確認した。これらの地域でも漁業関係者との勉強会を開くなどして食用化の動きが進んでいる。

【関連記事】
世界初!?フグの缶詰 上品な煮付け味、下関の新名物なるか
千葉・船橋「居酒屋たかゆう」 アサリより大きくて安い新名物
県産米粉でお米ラーメン もっちり感に注目 栃木
新名物「出雲おろち大根」初収穫 魚、肉料理の薬味にぴったり
素材のうまみ溶け込んだ「大津まるごとカレー」人気
外国人地方参政権問題に一石

ギョーザ事件、21・22日に日中情報交換(読売新聞)
<自民党>郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任(毎日新聞)
触った相手は女性警察官=電車内、容疑で43歳男逮捕−警視庁(時事通信)
老人保健施設で入所者虐待 市も調査に乗り出す方針(産経新聞)
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?(産経新聞)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-04-22 00:07
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)
 「10分間ほど、皆さんで食事をしていてください」

 47カ国の首脳らが一堂に会した核安全保障サミットの夕食会冒頭、オバマ米大統領はこう言って鳩山由紀夫首相と向き合った。

 多忙を理由に公式会談を断った米政府が、首相に大統領の隣席を用意したのは「同盟国への処遇としてバランスをとるため」(日米関係筋)だとされる。普天間問題で首脳間に決定的な亀裂が生じることは米側も望んではいないからだ。

 だが、昨年11月の「プリーズ・トラスト・ミー」発言以来、大統領は首相に強い不信を抱き、その後は「敬して遠ざける」を徹底してきた。周りで他国首脳がざわめき合う夕食会で深いやりとりは難しい。首相は「オバマ大統領が隣り合わせにしてくださった」と米側の“温情”に謝意を表明したが、大統領の冒頭発言は「10分間だけだぞ!」と首相にクギを刺したといえなくもない。

 「沖縄の負担を軽減することが日米同盟を持続的に発展させていくためには必要なんです」

 首相は日米同盟の重要性を説き、普天間問題の解決に向け懸命に努力していることを切々と訴えた。だが、普天間問題で意見を交わしたのはわずか数分。首相の移設先の「腹案」を具体的に説明する時間もなかったとみられる。

 「恐縮ですけど、大統領がどのような話をしたか、私の方から言うべきではありません。感触も申し上げられません」

 夕食会後、首相は宿泊先のホテルで記者団の取材に応じたが、大統領の発言内容は一切明かさなかった。気分が高揚すると聞かれてもいないことまでペラペラと話してきた首相としては異例の対応といえ、大統領から色よい返事がなかったことの証左ともいえる。

 今回の外遊には幸(みゆき)夫人を初めて同行させなかった。恒例の同行記者団との内政懇もなし。普天間問題をめぐり、自らの軽はずみな言動が招いた混乱の大きさに首相もやっと気付いたようだ。

 だが、大統領との非公式会談が単なる協力要請で終わったことにより、5月末までの決着は絶望的になった。もはや自公政権が決めた日米合意には戻れない。とはいえ、鹿児島県・徳之島への移設、沖縄・ホワイトビーチ沖の人工島建設−など政府が検討した代替案が、「海兵隊の沖縄駐留が政治面でも部隊運用面でも持続可能」(ゲーツ国防長官)という米政府の条件を満たすことは難しい。米政府は早々と普天間飛行場の継続使用を前提とする方向にかじを切ってしまった。

 ロビン国防副次官は「明確な行き先が決まるまで海兵隊は普天間にとどまる」と明言し、普天間飛行場では1月から滑走路補修工事を始め、12日に完了させてしまった。

 首相は「5月までの決着」をなお繰り返したが、その結論が「現状維持」では誰からも納得は得られないだろう。(ワシントン 佐々木類、酒井充)

【関連記事】
〔みんなの意見〕“腹案”は空きっ腹だったのか?
日米首脳会談を「拒否」 対日不信に危機感薄く
ぎくしゃく日米関係 国務次官補の訪日中止に普天間の影
「トラスト ミー」批判の陸自連隊長が異動 指揮官職はずれる
鳩山首相の竹島発言は「挑発」 韓国首相が批判
外国人地方参政権問題に一石

国会議員バンドのライブに700人…Gi!nz(スポーツ報知)
銃の音を聞き分ける小さなちいさなちぃさなセンサー
<高速道路>本四連絡道の上限料金設定を批判…仙谷担当相(毎日新聞)
宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴−水戸地裁支部(時事通信)
<銃声>連続発砲か 福岡県大牟田市の住宅2カ所で(毎日新聞)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-04-20 00:55
張が3連勝で初防衛=囲碁十段戦(時事通信)
 囲碁の張栩4冠(十段、王座、碁聖、棋聖)に山下敬吾天元が挑戦する第48期十段戦5番勝負の第3局が8日、長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」で行われ、午後5時49分、275手で黒番の張が中押し勝ちし、3連勝でタイトルを初防衛した。持ち時間各4時間のうち、残りは張49分、山下1分。 

【関連ニュース】
張が2連勝=囲碁十段戦
張が先勝=囲碁十段戦
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦
張が3連勝=囲碁棋聖戦

<皇室>悠仁さま、お茶の水女子大付属幼稚園に入園(毎日新聞)
地元・大阪の客呼び込め 「フライ」デーは新世界へ(産経新聞)
福岡・能古島の遺体 海上の袋に両腕 被害者の諸賀さんか(毎日新聞)
風俗店「じゃじゃ馬」放火 解雇された元従業員逮捕(産経新聞)
「サミット以上に厳しい警備」=APEC対策委で副総監−警視庁(時事通信)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-04-13 01:52
<若林議員辞職>緊張感のなさ露呈 長男出馬に影響も(毎日新聞)
 自民党の若林正俊元農相(75)が参院本会議の採決で青木幹雄前参院議員会長に代わって投票し、議員辞職に追い込まれたことは、野党転落後の同党の緊張感を欠いた国会対応を象徴する事態だ。党執行部は問題発覚後、即座に若林氏に辞職を促して早期幕引きを図ったが、「懲罰動議で本人の顔をつぶさずにすんだ」(参院幹部)と喜べる状況ではない。

 若林氏は記者会見で「魔が差した」と釈明したが、3月31日の本会議で行われた計10件の採決すべてで青木氏の投票ボタンを押したことも認め、説得力を欠いた。今期限りで引退する若林氏に代わり、今夏の参院選長野選挙区で公認された長男、健太氏(46)について、同僚議員は「今回の件で何万票減ったか分からない」と影響を懸念する。

 31日の本会議では、高校無償化法案の採決で自民党の岸宏一、伊達忠一両参院議員がボタンを押し間違えて賛成票を投じる失態もあった。川崎二郎国対委員長は2日午前、党国対会合で若手議員に「国民に負託され1票を入れるのだから、もう一度、我々もたがを締め直そう」と訓示せざるを得なかった。

 自民党にとって痛手なのは、若林氏が辞職しても不正が「氷山の一角」と見られかねないことだ。大島理森幹事長は記者団から「過去を調べることはないか」と問われ、「そういうことはしない」と不快感を示した。【中田卓二】

【関連ニュース】
若林議員辞職:うかつでは済まされぬ…閣僚から批判相次ぐ
若林元農相:議員辞職 「魔が差した」と謝罪 10回押す
若林元農相:参院採決で「代理投票」…民主が懲罰動議
若林元農相:参院採決で「代理投票」 民主が懲罰動議
若林元農相:代理投票、発覚翌日辞職 自民、手痛い失点 青木氏へ波及恐れ

相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)
<弁護士バー>東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
クリントン米国務長官「現行案が望ましい」 普天間移設(産経新聞)
やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)
[PR]
by cjdmxhxpbl | 2010-04-08 02:07
   

バスガイドです、人は見かけによりません
by cjdmxhxpbl
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧